ダメと思うほど食べたくなる心理

食事制限によるダイエットをする際、注意しておきたいのが、食べてはいけないと考え過ぎない事です。
ダイエット中は、毎日のカロリー計算をしたり、甘い物を食べない様にする等、食事に対する決まりを作り、それを必死で守っているという人は少なくありません。
ですが、何かを我慢しなければいけない、食べてはいけないと考えれば考える程、人の心理は、その物を食べたいと考えるように動いていく事になります。
我慢をするとそれがストレスに繋がり、ストレスから余計に、我慢や禁止している食事や食べ物に対しての欲求が強まる為です。
ストレスが増えると、我慢が出来なくなって、そこから過食に走ってしまうという事も珍しくありません。

紅葉03
ですから、ダイエット中は我慢のし過ぎには注意が必要です。
例えば甘い物を我慢する方法でダイエットをしていても、週に1回程度は、甘い物を食べても良い日を作ると、それによりストレスが軽減され、長くダイエットを続ける事ができるようになります。
食事制限を行うにしても、時々は好きな物を食べて良いとするだけで、ストレスは一気に減る事になります。
ダイエットは続ける事が大切で、その為にはストレスは大敵です。
ですから、ダイエットをするには、我慢し過ぎないという事も大切になってきます。

コメントは受け付けていません。